第14回公演 双面の王


フライヤー画像

おもて面

〈拡大〉

 

うら面

〈拡大〉



『双面の王』チケット予約フォームです。

当日精算でご予約頂けますので、ぜひご利用ください。


福岡・韓国・東京・佐世保で上演し、各地で好評を博した『血の家』のコンビが再びタッグを組んだ!
「世界最古の演劇」と言われるギリシャ悲劇の中から“テーバイ王家の物語”をモチーフに、森馨由が書き下ろす現代劇を、中嶋さとが演出。
後藤香ら地域屈指の実力派俳優に加え、韓国からも客演を招き、全国へと発信予定!
今冬予定の韓国公演を前に、まずは地元福岡公演から!

 

作:森馨由(劇団HIT!STAGE) 
 『春の鯨』劇作家協会新人戯曲賞最終候補 『白波の食卓』九州戯曲賞大賞受賞
 『血の家』劇作家協会新人戯曲賞最終候補

 

演出:中嶋さと[FFAC創作コンペティション最優秀作品賞受賞]

 

出演:村上差斗志 手島曜 ともなが舞 徳留春菜(Wキャスト) 下村結香(Wキャスト) 姚瑶

                              (以上、FOURTEEN PLUS)

       山本由貴  

       성주원[ソン・ジュウォン]

       (부산연극제작소 동녘[釜山演劇制作所トンニョク]/H.O.W PROJECT 代表)


      後藤香(劇団 go to)

 

※ダブルキャストで出演を予定していたcupeさんが声帯結節となり、ドクターストップがかかりました。

よって、cupeさん出演予定だった回には、徳留春菜が出演致します。どうぞご理解のほど、よろしくお願い致します。

 

 

2017年6月28日(水)~7月2日(日) (全7回公演)

〈公演スケジュール〉

 6/28(水)19:30*[下村]
 6/29(木)19:30 [徳留]
 6/30(金)14:00*[下村]/19:30[下村]
 7/1(土) 14:00 [徳留]/18:00[下村]
 7/2(日) 14:00 [徳留]

 [ ]=Wキャスト  

■受付・当日券の販売は開演の60分前、開場は30分前より

 

【会場】ぽんプラザホール(福岡市博多区祇園町8番3号)

 

【料金】 
 前売 2,500円 / 当日 2,800円
 ペア券 4,500円(前売のみ) ※お一人様あたり2,250円 
 学生割(一律) 1,500円 ※高校生以上は要学生証提示


 *《感謝DAY》(6/28・6/30 14:00 の回限定)
 前売2,000円/当日2,300円

■全席自由・未就学児童入場不可

 

【チケット先行発売】4月17日(金) 10:00から4月26日(日)23:59まで
          特典:観劇当日に劇団オリジナルグッズをプレゼント
          ※劇団予約でのみ受付となります。

 

【チケット一般発売】4月27日(木) 10:00

 

【チケット取扱い】ローソンチケット 0570-084-008(Lコード84087)
                  0570-000-407(オペレーター)
                  http://l-tike.com/
                                                     ローソン・ミニストップ店頭Loppi
         CoRichチケット!  https://ticket.corich.jp/apply/82385/
         劇団Web予約 http://fourteen-plus.com

 

【お問合せ】
[tel]090-7164-8807(制作:橋本)
   092-517-6693(FOURTEEN PLUS)
[e-mail]futaomote.14@gmail.com

 

【あらすじ】
20XX年!「一族活性化特区」に指定されたF県F市H区。
その中で、最も勢力のある「高階家」の一族。
認知症の当主、高階太幸(たいこう)を施設に入所させてからというもの、
日々、遺産や家名をめぐった争いが勃発していた。

争いの中心にいるのが、太幸の双子の息子、泰生と航生。
そして、叔母の千鶴子。

泰生と航生は、全く似ていない双子の兄弟だ。
その容姿の違いに、巷ではさまざまな憶測が飛び交っている。
だが、紛れもなく、二人は高階家の血が流れた後継者なのだ。

叔母が仕掛ける罠! 親族や使用人の策略‼ 愛する者の裏切り!!!
争いが激化するにつれ、双子の……一族の謎が明らかになっていく。
何故、二人は似ていないのか。何故、憎しみ合っているのか。
総ての答えは、一枚の家系図に隠されていた。

やがて、争いは終結し、勝者が王座に就く日がやってくる...

 

ー  神々がつける決着は、いつも予想がつかない。 ー

 

【スタッフ】
照明・舞台監督:岡田一志(GOOD LIGHT)
音響操作:苅部将大
音楽:吉川達也
大道具:ジャンクランド
宣材写真:シム・ウヒョン(WATAGATA)
宣伝美術:横山慶(K`s Design Works)
制作:橋本理沙(Q’s Link)、村上差斗志
制作協力:アートマネージメントセンター福岡
協力:劇団 go to、劇団HIT!STAGE、WATAGATA福岡釜山アートネットワーク、

   釜山原都心創作空間TOTATOGA
助成:(公財)福岡市文化芸術振興財団「FFACステップアップ助成プログラム」
後援:福岡市、(公財)福岡市文化芸術振興財団
主催:14+ FOURTEEN PLUS